[an error occurred while processing this directive] だぶるくりっくの詳細・ポイント獲得方法〜内職魂!〜

HOME >サイト訪問系閉鎖サイト一覧 >だぶるくりっくの詳細・ポイント獲得方法

だぶるくりっくの詳細・ポイント獲得方法

サイト名
だぶるくりっく
運営会社
プラコム株式会社
レート
1P=0.1円
報酬受取
PointExchangeへポイント移行
振込手数料
-
最低交換ポイント数
30000P(2009年に3000P→30000Pに変更)
ポイント有効期限
なし
フリーメール登録
可能
年齢制限
なし
メール配信数
日平均2通
サイト内クリックP
あり

だぶるくりっくの詳細・ポイント獲得方法

サイト内では、毎日参加可能のミニゲーム、クリックするとポイントが得られる広告、無料会員登録などでポイントを稼ぐことが出来ます。

メールで稼ぐこともでき、メール内のURLからサイトを訪問して1〜5P、訪問したサイト内の特定のURLをクリックするとさらに1〜5P稼げます。

このようなポイント付きメールが毎日1通は届くので、コツコツ稼げます。

その他、毎日届くメールにキーワードがあり、そのキーワードを1週間分まとめて提出すると、100Pもらえます。(キーワードには携帯版もあり。そちらは抽選でポイント獲得できます)

送られてくるメールには、時々、きまぐれに現れるポイント付きURLがありますので、メールは隅々までチェックしましょう。

貯まったポイントはPointExchangeに交換ができます

だぶるくりっく10P=PointExchange1Pで換算。

ポイント交換は3000P、6000P、10000Pの3種類の交換が可能。

それぞれ毎月1回、合計3回交換のチャンスがあります。

なお交換は抽選となっており、当選者は概ね9日〜16日後に交換完了。

当選しなかった場合はポイント返却されます。

PointExchangeは現金・コンテンツ・電子マネーに交換が可能です。

PointExchangeは換金時に手数料が掛かってしまうので、他サイトで交換予定がある場合などに利用すると良いと思います。


2009年6月、ポイント交換の方法等に変更がありました。

変更前は下記のように定められていました。

貯めたポイントは30000Pから現金交換可能。

イーバンク銀行が手数料無料で他銀行は250円かかります。

換金以外にも10000Pから商品と交換できる他、30000PからPointExchangeへポイント移行することも出来ます。

現金交換の場合、換金申請後の翌々月末の支払いとなっていますが、PointExchangeへの移行は毎週月曜日から日曜日まで申請されたものは翌週の木曜日にポイント移行が実施されます。


ポイント獲得方法
メール受信

メールのURLをクリックするとポイント獲得できます。

ほぼ毎回複数のクリックポイントが付与されています。

時々、きまぐれに現れるポイント付きURLがありますので、メールは隅々まで要チェックです。


本日のキーワード(100P)

毎日届くメールにキーワードが記載されていて、そのキーワードを1週間分まとめて送信するともれなく100Pもらえます。


だぶるくりっくMore

だぶるくりっくMoreのページの最下部にひらがなキーワードが1文字記載されています。

そのキーワード1週間分(月曜日から日曜日まで)を並び替えて単語を作り、サイトの「だぶるくりっくMore」から送信。

正解者から抽選で30名に777Pが当たります。


今週の特選情報!(週一・10P)

クリックして特選情報のページを閲覧すると10P獲得。

サイトトップページにあって週一回更新されています。


今日の気まぐれ…

トップページにあるクリックポイント付き広告です。

土日以外はほぼ毎日更新されています。


サイト内のクリックポイント

ぽんちゃんお宝情報!・お宝ショッピング!・ぽんちゃんキャンペーン・ドキドキポイントゲット!・スペシャル!ぽんちゃん!など各ページにクリックポイント付きの広告があります。

各ページともにほぼ毎日クリックポイントが獲得できます(スペシャル!ぽんちゃん!は不定期更新)。


ゲームコーナーでポイントゲット

ゲームでポイントゲット!のコーナーに1日1回挑戦可能なゲームが3つあります。

ゲームの結果に応じてポイント獲得できます。

「ぽんちゃんに逢いたい」

3枚の扉を開けて「ぽんちゃん」に会えれば10P獲得。

「ぽんちゃんおみくじ」

引いたくじにより1〜5P獲得。

凶を引いてももう一度引くことができます。

「七匹のぽんちゃん」

7つのバナーの内どれかに「ぽんちゃん」が隠れています。

ぽんちゃんが出現すればポイント獲得。


ウェブ検索するだけでポイントゲット

1検索で2P獲得(2008年8月6日、1P→2Pに変更)。

1日最大2回(午前/午後の各1回ずつポイント獲得できます)までポイント獲得可能(2008年8月6日、5回→2回に変更)。

トップページの検索窓からの検索のみポイント獲得の対象となります。

同一検索語で続けて検索してもポイントは付与されないようなのでお気をつけください。

意味のない検索語(ijyughなどのローマ字の羅列など)も後日、減算の対象となる場合があります。


動画でポイントゲット!

動画視聴完了で1広告につき3P獲得。

一人一回のみポイント獲得可能。

更新されると再度ポイント獲得できるようになります。

更新日が変更されても前回参加から24時間以上経過してから参加してくださいとのこと。

更新日は動画広告の上部に記載されています。


がっぽり!検索ぽんちゃん

2008年8月6日より開始。

がっぽり!検索ぽんちゃんのページで検索された方の中から、抽選で毎週100名に50Pプレゼント。

当選の発表とポイント加算は毎週火曜日までに実施。

同ページ下部にある検索窓のみ抽選の対象となります。

同一検索語で続けて検索しても抽選の対象となりません。

意味のない検索語、(ijyughなどのローマ字の羅列など)は抽選の対象外となるようです。

多く検索した方のほうが当たる確立は上がるようです。


サチって、ぽん!

がっぽり!検索ぽんちゃんのコーナーにて挑戦できるなぞなぞです。

毎回出題される「なぞなぞ」の答えを下の検索窓を使って探しだし、答えがわかったら「回答欄」に入力。

正解していればポイントが獲得できます。

獲得ポイント数は毎回ランダム。

回答欄への入力は全角推奨(半角で入力されると不正解となる場合あり)。

だぶるくりっく側で設定したもののみが正解となります。

回答は、間違えても何度でもチャレンジできますが、1度正解するとポイントは1回しか付与されません。

なぞなぞは毎日出題ではなく不定期更新。


ポイント獲得以外の情報
ゴールドぽんちゃん

2007年9月10日にリニューアルした際に新コンテンツとして追加。

ページ内の「ゴールドぽんにチャレンジ!」ボタンを押し、当たればゴールドぽんちゃんを1個付与。

1日1回挑戦可能で「ゴールドぽんちゃん」が10個集まると「QUOカード500円分」がもらえるようです。

ゴールドぽんちゃんが当たったら、10秒以内に「申請」ボタンを押さないと、当選が無効になるようなのでお気をつけください。


予想屋ぽんちゃん

10ぽんで予想に挑戦。

予想が的中すると、正解者で全ぽんを山分け。10ぽんで予想に挑戦。

予想が的中すると、正解者で全ぽんを山分け。


アタリ屋ぽんちゃん

10ぽんで参加できるくじです。

3回挑戦できて当たると30ぽん獲得。


ぽんさん縁日&ぽん様カジノ

ぽんさん縁日&ぽん様カジノ

ゲームにチャレンジするためには、ポイントを「ポン」に交換する必要があります。

交換したポンはゲーム「ぽんさん縁日&ぽん様カジノ」で増やすことが出来、獲得したポンは豪華商品と交換可能。

交換できる賞品は不定期に入れ替わるそうです。

ポイントとポンの交換レートは「10P」→「1ポン」


関連記事・備考など

だぶるくりっく、リニューアルと新コンテンツ

だぶるくりっく、PointExchangeとポイント交換開始

期間限定でウェブ検索するだけでポイントゲット導入

がっぽり!検索ぽんちゃん開始

だぶるくりっくがサチって、ぽん!開始

だぶるくりっく、ポイント交換が抽選となる悪夢の改悪


紹介ランクの変動

紹介開始時「ランク4」

2008年7月3日、「ランク4」から「ランク2」に変更。

2008年12月3日、「ランク2」から「ランク1」に変更。

2009年1月29日、「ランク1」から「閉鎖・ランク外」に変更。


ランク外にした後の顛末

改悪につぐ改悪、さらに不払い騒動も重なり当サイトでは紹介を停止しました。

その後、運営は継続していたようですが、2012年2月の時点でサイト消失を確認。

告知なしのトンズラ閉鎖だったようです。

一時は系列サイトが月間稼ぎの上位に複数入る優良サイトの一角でした。

総換金額もサイト訪問系では上位です。

換金抽選制の導入に唖然とし、この顛末は予想していましたが、勢いがあった頃を思うと寂しい顛末です。


だぶるくりっく関連リンク

PointExchange(ポイントエクスチェンジ)(ポイント交換提携)」

下記はアーカイブとしてリンクをはらずに記載させていただいています。

「だぶるくりっく(http://www.w-click.jp/)」

運営会社「プラコム株式会社(http://www.placom.ne.jp/)」