[an error occurred while processing this directive] なにわ家ドリームの詳細・ポイント獲得方法〜内職魂!〜

HOME >サイト訪問系閉鎖サイト一覧 >なにわ家ドリームの詳細・ポイント獲得方法

なにわ家ドリームの詳細・ポイント獲得方法

サイト名
なにわ家ドリーム
運営会社
プラコム株式会社
レート
1P=0.1円
報酬受取
イーバンク銀行、
他銀行、
商品
振込手数料
イーバンク銀行(無料)、
他銀行(250円)
最低交換ポイント数
10000P
ポイント有効期限
なし
フリーメール登録
可能
年齢制限
なし
メール配信数
日平均1〜2通
サイト内クリックP
あり

なにわ家ドリームの詳細・ポイント獲得方法

運営は「だぶるくりっく」&「キャンペーンパラダイス」のプラコムです。

大阪発のサイトということで、ポイント名称は「まいど」となっています。

メールクリックでまいどを稼げる他、会員登録などでもまいどを獲得できます。

だぶるくりっくと同じく、キーワードを集めてまいどを得られるイベント「7key Words GAME」を毎週開催。

サイト内に設置された各種ゲームでもまいど獲得可能。

貯めたまいどは10000まいど=1000円で交換可能。

イーバンク銀行は換金手数料無料。

他行の場合は250円と高めですので、イーバンク換金をオススメします。

20000まいど以上貯めてから換金すると、利息をつけて換金される利息まいどシステムが導入されています。


ポイント獲得方法

メール受信

指定のURLクリックでまいど獲得。

メールには複数のまいど獲得URLが付与されていることが多いです。


7key Words

毎日サイト上で1文字のキーワードを見つけ出し、1週間分集めてサイトの専用フォームより送信。正解の場合、200まいどもらえます。

月〜日曜日で一つのキーワードになり、キーワード受付は月曜日のみ。

キーワードは各部屋内の最下部「GAMEへGO!!」ボタンの横にあるスポンサーバナーかテキストリンクをクリックすると出現(見逃してしまっても、再度クリックすればキーワードは表示されます)。

キーワードが出現するページは日によって違い、毎日配信されているメールにヒントが書かれています。


ゲーム

各部屋内にあるゲームでまいどを獲得できます。

各ゲーム1日1回挑戦可能。

ゲームはページ下部「GAMEへGO!!」より挑戦できます。

結果に応じて獲得まいどが変わり、1〜100まいどもらえます。


まいど猫の貯金箱

トップページのまいど猫の貯金箱に1日1回1まいど貯金が出来て、皆で貯金したまいどが728まいどになるたびに、貯金箱が割れ、その時貯金された方に728まいどを付与。


ひよこくじ

1枚100まいどで購入できて、総額を1〜5等に分けて当選者にプレゼント。

ひよこくじはミニくじ付きで、まいどが当たったりすることもあるそうです。

ひよこくじを100枚集めると、10まいどと交換可能。

当選発表は毎週月曜日です。


換金時の利息について(利息まいどシステム)

なにわ家ドリームは10000まいどから換金することができますが、20000まいど以上貯めてから換金すると、換金の際に利息分をボーナスとして付与してくれます。

1万〜2万まいど未満 利息なし

2万〜3万まいど未満 1000まいど(100円)の利息をつけて換金

3万〜4万まいど未満 1500まいど(150円)の利息をつけて換金

4万〜5万まいど未満 2000まいど(200円)の利息をつけて換金

5万まいど〜 3000まいど(300円)の利息をつけて換金


関連記事・備考など

なにわ家ドリーム、サイト閉鎖が決定


閉鎖時の対応など

2008年1月31日をもってサービス提供を終了。

閉鎖発表は2008年1月8日。

換金ラインの引き下げ等の措置は確認できず。

サイト内でのアクションは2008年1月末まで可能。

換金申請は2008年3月末まで可能(入金は2008年5月末が最終)。


閉鎖時の対応など

↑上で記載しましたが、2011年より換金が抽選という驚愕の新システムを導入。

不払い騒動を撒き散らしながらその後も運営を続けていきます。

しかし、2011年10月26日のサーバー移転メンテナンス以降お知らせは更新されず、サイトの更新も停止。

サイトは消失していませんが、実質的なトンズラ閉鎖サイトとさせていただきます。

評価が良かったサイトだけにこの顛末は残念。


なにわ家ドリーム関連リンク

下記はアーカイブとしてリンクをはらずに記載させていただいています。

「なにわ家ドリーム(http://www.naniwaya.net/)」

「プラコム株式会社(http://www.placom.ne.jp/)」