[an error occurred while processing this directive] わくわくメールの詳細・ポイント獲得方法〜内職魂!〜

HOME >メール受信系閉鎖サイト一覧 >わくわくメールの詳細・ポイント獲得方法

わくわくメールの詳細・ポイント獲得方法

サイト名
Vmail
運営会社
株式会社フェイト
レート
1P=1円
報酬受取
ジャパンネット銀行、
ゆうちょ銀行、
ネットマイル
振込手数料
60円+交換ポイントの1%
最低交換ポイント数
2000P(現金交換は5000P)
ポイント有効期限
ポイント繰越手続きをすれば期限延長可能。
手続きは年1回(5月1日〜翌年4月25日の間)、サイト上で行えます。
フリーメール登録
可能
年齢制限
満18歳以上
メール配信数
日平均1〜5通
サイト内クリックP
あり

わくわくメールの詳細・ポイント獲得方法

基本的にメール受信するだけでポイントがもらえる楽々なサイトです。

ポイントの有効期限はあってないようなもので、サイトでポイント繰り越し手続きをすればポイント保持は可能です。

登録の際に携帯メールアドレスも登録すると、携帯にもポイント付きのメールが届きます。

併せて登録しておけば、その分、ポイントが貯まるのも早いです。

貯めたポイントは5000P(1P=1円)からキャッシュバック可能。他にも、2000P以上でネットマイルとポイント合算が出来ます。

稀にですがクリックポイント付のメールも届くので、すぐに捨てずにメールのタイトルをチェックしましょう。

登録の際の興味のあるジャンルは、なるべく多くチェックを付けてください。

登録後も変更は可能です。


ポイント獲得方法
メール受信(1P)

メールを受け取るだけでポイント獲得できます。

稀にですがクリックポイント付きメールの配信あり。


友達紹介

紹介した人、紹介をされた人ともに200P獲得。

ホームページ等で紹介する場合、バナーの設置後に掲載連絡が必要。

わくわくメールへの掲載連絡がない場合、友達紹介をしてもポイント付与がされないので要注意。


携帯メール

携帯メールアドレスを登録すると、携帯にもポイント付きメールが届きます。

PCメールと同じく受け取るだけでポイント獲得できます。


わくわくくりっクン

掲載サイトに訪問しページを閲覧すると、5サイト閲覧毎に1ポイントを獲得できます。

1日の閲覧可能人数はサイト毎に上限が設けられており、毎日先着となります。

限定数以降にクリックされた場合はカウントされません。

閲覧カウントは毎日午前10:00に初期化を行ないます。


閉鎖時の対応など

2013年12月27日をもってサービス終了。

突然メンテナンスを始め、その後突然の閉鎖。


下記はお知らせより抜粋した文章です。

わくわくメール サービス停止のお知らせ

わくわくメールは平成25年12月27日をもちましてサービスを停止させて頂きます。

永らくのご利用ありがとうございました。


【サービス終了理由】

平成25年11月28日に発生したデータベースサーバー障害の復旧が困難な為。

※わくわくメール利用規約第十四条(2)

https://www.wak2mail.com/wak2/kiyaku.htm


【ポイントについて】

大変申し訳ございませんが、すべて無効となります。

※わくわくメール利用規約第十五条

https://www.wak2mail.com/wak2/kiyaku.htm


【キャッシュバックについて】

既にキャッシュバック手続きがお済の会員様には、順次お振込みさせて頂く予定となっております。

件数が多い為、永らくお待たせしており誠に申し訳ございません。

振込み時期に関しての個別のお問い合わせ対応は、確認に時間がかかる為、致しませんので予めご了承下さい。


【0円オークションのコインについて】

現金で「コイン」をご購入して頂いたメール会員様は、購入時のコイン価格を1 枚単位で計算し返金致します。

登録アドレスから、ハンドル名と返金先の金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義人を記入して、コイン払い戻し専用アドレス(info@wak2mail.com)までメールして下さい。


【わくわくカードについて】

株式会社アプラスと弊社との提携カード「わくわくカード」に関しまして2013年12月11日をもちまして提携を終了させていただくことになりました。

永らくご愛顧いただきました皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申しあげます。


わくわくメール関連リンク

下記はアーカイブとしてリンクをはらずに記載させていただいています。

「わくわくメール(https://www.wak2mail.com/)」

運営会社「株式会社フェイト(http://www.feight.co.jp/)」