[an error occurred while processing this directive] フリーメールアドレス取得のススメ〜内職魂!〜

HOME >フリーメール(用意しておきたいもの)

フリーメールアドレス取得のススメ

フリーメールについて

お小遣い稼ぎができるサイトに登録する際にまず必要なのはメールアドレスです。

プロバイダーからもらっている本アドレスで登録するには何かと不安があると思います。

そして、ポイントサイトやアンケートサイトに登録すれば、サイトによってはたくさんのメールが送られてきます。

毎日たくさんのメールが届くと、大事な友人からの連絡メールなどがそれらに埋もれて見過ごしてしまうかもしれません。

そういった事態に陥らないためにも、ネット内職専用のフリーメールアドレスを取得してきちんと分けておきましょう。

フリーメールは簡単な手続きで気軽に取得できる上、基本的に無料で使えるサービスです。

ネット収入が得られるサイトの登録を検討していて、まだフリーメールを持っていない方は是非この機会に取得したほうがいいでしょう。

ちなみに私は複数のフリーメールを取得して下記のように使い分けています。

ポイントサイト用

アンケートサイト用

懸賞応募用

リードメールサイト用

ASPサイト用

未知のサイトに登録する用


下記に管理人も利用しているフリーメールを紹介しておきます。


本文中に記載されている用語の説明

POP:Post Office Protocol(ポスト オフィス プロトコル)は電子メールを保存しているサーバからメールを受信するためのプロトコル。

このサービスを提供しているフリーメールはメーラーを使ってメール受信できるということです。

SMTP:Simple Mail Transfer Protocol(シンプル メール トランスファー プロトコル) または簡易メール転送プロトコルのこと。

こちらはメーラーを使って送信できるサービスのことです。


Yahoo!メール

Yahoo!が提供する最も有名なフリーメールの一つです。

Yahoo Japan IDを取得することにより、フリーメールの他にも様々なサービスを受けることが出来るようになります。

メールボックス容量は10GBです。

POP・SMTP・メール検索・メール転送・スパム対策など多機能だけど使い勝手の良いWEBメールです。


Outlook.com

マイクロソフトが提供する無料の個人用Webメールサービスです。

こちらもYahoo!メールと並んで代表的なフリーメールです。

hotmail(Windows Live)の後継的存在であり、hotmailのドメインも取得可能です。

メールボックス容量は無制限。

POP・SMTP・メール検索・メール転送・迷惑メール対策など基本装備は充実。


Gmail

Gmail(ジーメール)はGoogleが開発し、2004年4月1日に開始されたフリーメールサービスです。

サービス開始当初は招待制でしたが、2006年8月23日より通常の登録制となり、誰でも自由に登録可能になりました。

メールボックス容量は10GBと大容量を誇っています。

POP・SMTP・メール検索・メール転送・迷惑メールフィルタなどYahoo!メールやOutlookと並んで高スペックなWebメール。


以上3つが代表的なフリーメールです

大企業がそれぞれ運営しているので、容量を含めて基本スペックが高いです。

容量も年々増加しています(Gmailが始まった直後は1Gでした。それでも当時としては大容量メールと言えました)。

各サービスともに長期間放置(期間は各サイトごとに設定されています)しておくとメール削除やID失効する場合もあるので、その点お気をつけください。

他のフリーメールも←左側のメニュー欄にていくつか紹介させていただいています。